馬引沢峠からエコセメント工場建設現場を見る会

馬引沢峠からエコセメント工場建設現場を見る会
 ◆とき:5月14日(金)
 ◆集合:JR青梅駅に9時30分
 ◆持ち物:雨具、あるきやすい服装で (小雨決行)
  主催:青梅の水とゴミを考える会 問合せ:0428-78-8644 (安藤)

 1月26日にエコセメント工場の起工式が行われ、以来、急ピッチで工事が進められています。稼働は2006年の予定です。馬引沢峠から見下ろすと、二ツ塚処分場に巨大な建設中の工事現場が見えます。
 この工場から排ガスが排出され、400度の熱が放散します。
 処分組合ニュースでは「この事業により多摩地域の循環型社会作りは大きく前進し、中でも日の出町は全世界を先導するクリーンな環境先進地域としてかっこたる地位を築くものと確信する。」とあります。
 今、処分場周辺は鳥の鳴き声や虫の数が少なくなりつつあります。
 排ガスの煙突はハイキングコース付近の高さとなり、霧がたまりやすい日の出や青梅への影響は本当に不安です。
 焼却灰の埋立ての様子を見ていただくため、平日の見学会を計画しました。ぜひ、個の機会に私たちの「ごみ」の終焉が、既にどのような環境破壊を引き起こしているか、自分の目でしっかりと見ていただきたいと思います。