書籍・資料紹介

このページでは日の出の森、ごみ処分場にかかわる本や裁判の資料などを紹介しています。

『日の出の森をたすけて』―子どもの未来を奪うごみ処分場―

日の出の森をたすけて
著者 田島 征三
発行 法藏館  2000年
定価 1600円

『日の出の森につづくみち』未来のいのちを奪うこみ処分場はいらない!

日の出の森につづくみち
日の出の森関西びとの会 人間家族編集室 共編
人間家族・別冊  2000年
定価 1000円

『廃棄物紛争の上手な対処法』―紛争の原因から解決への指針まで―

廃棄物扮装の上手な対処法
著書 梶山 正三(弁護士・理学博士)
発行 民事法研究会 1999年
定価 4600円

『たすけて』

たすけて
ことばと文字  田島 征三
写真      宮入 芳雄 ・ さとうあきら
デザイン    山上 裕司
発行      童心社  1995年
定価      1400円

『水のラブレター』

水のラブレター
著者 萩原 基資
発行 リトル・モア  1994年
定価 1359円

『森からの手紙』

森からの手紙
文と絵  田島 征三
発 行   労働旬報社 1993

『やまからにげてきたゴミをぽいぽい』

やまからにげてきた
ゴミをぽいぽい
文と絵 田島征三
発 行 童心社  1993年
定 価 1262円

『この世で静かに暮らすために』

この世で静かに暮らすために
著者 田島征三
発行 話の詩集  1993年

パンフレット

* 日の出の森からの手紙 300円
* ゴミのことわたしの町で考える  500円

裁判資料(売上は裁判費用に使われます)

* 『差止め本訴の準備書面第一から第九まで、フロッピー付き』  1万円
* 『事業認定取消訴訟・宮田英明教授の尋問調書 OHPの図面付き』  1000円